実は育乳するには「脂肪を付ける」ことが1番の近道だった!

脂肪 Uncategorized

胸が小さいのがコンプレックスな私は、夏が大嫌いでした。
私の友達の中には、AAカップの子なんていないのだから。
当然水着を私が着ると、パットを入れないと恥ずかしくて人前になんて出られない。

可愛い水着を見つけても、即決で買う事なんて出来ないし。
いかに盛れるかを考えてからしか、ゲットできないのが切ない悩みでした。

貧乳に悩む毎日…。

学生の頃から貧乳は悩みの種だったから、胸を大きくさせるためにベタだけど牛乳を毎日嫌気がする程飲みましたよ。
でも、全然効果がなくて挫折してしまったんだな。

それから数年して、初めての彼氏が出来てからは、やっぱり彼も胸がある子がいいみたいな話になって…。
あっさり振られちゃったりもしたんです。

全ては私の貧乳が原因だと感じてから、本気で胸を大きくしてやると心に誓いました。
ネットで調べてみると、これが意外と育乳するにはどうすればいいのか悩んでる人が他にもいて、なんか仲間がいたんだって感じがしてうれしかったものです。

育乳に1番効果的な方法を発見!

育乳するには、具体的にどうすべきかざっと読んでみたけど、ズバリ!脂肪を付けるのがベストな答えでした。
胸を揉んだりして刺激するなんて原始的なことじゃなくて、胸に脂肪を付ける方法がバストアップへの近道だったなんて。

お腹や背中に付いてる脂肪をグイグイと胸に寄せ集めるのがいいんだって!
これ読んだ時、そんな事でいいの?ってちょっと拍子抜けしちゃった。

だってこれまで、育乳するにはサプメントとか豊胸手術しか残された道はないんだろうなって思ってたから。
豊胸手術で、自分のお尻の脂肪を移植させることも勿論出来るみたいだけど、やっぱり手術ってなると躊躇ってしまう自分。

だから脂肪を付けるなんて回答を見たとき、初めて目からうろこって言葉を使える場面に遭遇した気持ちだったな。
どうしたらバストアップできるか悩んでる人に、ほんとに大声で言いたい!
「育乳するには、脂肪動かせばいいだけだから~!!」

でもこの脂肪を付けるって話、まだ続きがあって、、
持ってきた脂肪を胸でキープさせないといけないんだよね。

脂肪を胸にキープさせる

だから、矯正下着でがっちりポジションをお抑えないと意味がない!
ここで問題なのが、矯正下着は締め付け感が半端ないって事。

息苦しい感じが好きじゃない私は、当然普段ブラジャーも付けたくない派。
でもそんなわがままを言ってたら、いつまでも育乳できない。

ここは我慢して、矯正下着買いに行くっきゃないなと心に決めたのです。

【まとめ】育乳するには…

・脂肪を胸につける
・それをキープする

この2つをきちんとこなせば、誰でもバストアップできることがわかりました!
悩んでいる方は今日から始めてみましょう!

Uncategorized
育乳するにはなにが効果的?~ナイトブラやマッサージ法をご紹介~