産後の忙しい時期でもできる!育乳するには〇〇を試そう!

産後 Uncategorized

産後、授乳が終わり、ほっと気づくとバストが産前よりしぼんで、下垂したり、ハリや丸み、弾力が無くなってしまった…と悩んでいるお母さんは多いのではないでしょうか?
産後だから、もう何をしても同じ…と諦めてはいませんか?
まだまだ間に合います!
そこで簡単に育乳するには…とっておきのオススメ育乳方法をお伝えします!

産後のバストの悩みに!

育児するにはもってこいの、育乳ブラ貴方は知っていますか?
この育乳ブラは産後の下垂した、背中や二の腕、お腹へと流れてしまったバストの脂肪を、本来の胸の位置に戻しながら、丸みのある高さのある、バストアップを期待できる、その名も育てるブラ、育乳ブラがオススメなんです。

就寝時こそバストを大切に!

まず寝てるときほど、ブラを着けないと言う方多いのではないでしょうか?
しかし、就寝時こそがブラを装着しない事で、どんどんバストの脂肪は流れていってしまいます。
育乳するには、寝てる間こそ正しいバストの位置に脂肪を戻し、記憶させてあげると事が大切です。
メーカーから色々な素材や生地で作られてるので、肌に赤みやかゆみが出ないか、自分にあった素材をえらびましょう。

育乳ブラのオススメポイント!

ノンワイヤーだと締め付けや圧迫感なく楽に長時間着用できオススメです。
産後こそ、自分と向き合える貴重な時間ですが、なかなか小さい子供の世話や家事とお母さんは多忙ですよね。
育乳ブラなら、いつもの下着を着用する代わりにするだけなので、簡単に毎日の生活の中に取り入れてバストアップケアをすることができます。
締め付けも感じないソフトな着け心地ですがしっかり下垂しないようにバストの脂肪を支えてホールド感はしっかりありますので、着用時間が長く増えれば増えるほどに、バストアップ効果を実感できるでしょう。

更にプラスで取り入れたいこと

更に効果を実感したい!と言う方にオススメなのが、バストアップマッサージです。
育乳ブラを着用した後に二の腕全体や二の腕の付け根、脇の下の脂肪を軽くもみほぐしてみましょう。
脂肪をもみほぐしてあげることで、血行がよくなり、温まり、脂肪の温度が上がるので、よりバストへ脂肪が流れやすく、もとに戻りやすくなります。
脂肪をほぐしながら、バストの方向へ優しくさすって撫でてあげましょう。
これを隙間時間で行えたら、バストにボリュームが出て、たるんだ二の腕がほっそり、背中の脇の下の贅肉やハミ出した肉もいつの間にかすっきりシェイプアップにつながるでしょう。

年齢よりも若く美しく、お母さんになっても、美しい健康的な体を目指してみてはいかがですか。

Uncategorized
育乳するにはなにが効果的?~ナイトブラやマッサージ法をご紹介~